ダイエットにいいラクトフェリン

ダイエットを頑張っても頑張っても、なかなか結果が出ない、無理したダイエットで体調を崩してしまった、一度は成功したけどリバウンドしてしまった…などとダイエットに関する苦い思い出がある人も多いのではないでしょうか。太るのは簡単なのに痩せるのは大変、とよくいいますよね。ダイエットは相当な努力を続けていかないと、成功しないものです。

 

便秘解消でダイエット

ダイエット

ダイエットの基本となるのが、必要のないものをスッキリ出すというデトックスです。デトックスという言葉はよく聞くようになりましたが、いわゆる不要なものを排出する、という意味があります。実は便秘はダイエットの大敵です。ダイエットは不要なものをスッキリ出してしまって、代謝をよくして脂肪を燃やす…というサイクルが大事なのですが、まず不要なものを溜めこんでいる時点でダイエットには向いていない状態といえます。

 

元々便秘で悩んでいた人はもちろんなのですが、ダイエットを始めてから便秘に悩む人もうんと増えます。その理由は、ダイエットによる食事制限ですね。ダイエットをすると、自然と食べる量を減らしますよね。摂取カロリーを抑えるためには当然のことなのですが、あまりに減らしすぎて便の量も減りますし、さらに便の排出を助けてくれる食物繊維も不足しやすいです。

 

便秘が続かないうちに何とかしなくてはいけませんが、役立ってくれるのがラクトフェリンです。ラクトフェリンは善玉菌の増殖させる働きが期待できます。善玉菌が増えれば腸内が良い状態へと変わって、ちゃんと排出できるようなサイクルを整えてくれます。また鉄と結びつく性質を持っているのですが、悪玉菌のエサとなるのは鉄です。悪玉菌のエサを減らして増殖できないように働きかけてくれるのも、ラクトフェリンです。
ダイエット成功の為には、身体から必要のないものを排出してデトックスしましょう。

 

実は内臓脂肪にも聞く?

便秘解消によって得られるダイエット効果が主ですが、ラクトフェリンが内臓脂肪の減少にも効果が期待できるといわれるようになりました。研究結果が発表されており、1日に300rのラクトフェリンを継続、2か月間摂取したことによって内臓脂肪が減った、という報告があります。

 

ダイエットの味方となってくれるラクトフェリン、ぜひ摂りいれてみてください。